直線上に配置
情報機器の操作
[シラバス]
アイコン 目的と内容
  教育現場で必要となる、情報機器の操作、および情報処理能力の育成をはかる。
ドキュメント作成によるプレゼンテーション技法の習得、電子メールによるデジタルコミュニケーション能力の育成、インターネット上の情報収集・発信技能の習得などを目的とする。

アイコン 授業計画
  内容

・学内情報ネット利用上の注意とモラル
・電子メールとコミュニケーション
・情報検索の手法 WEBによる検索
・ファイルの操作
・ドキュメント作成(Word)
・ドキュメント作成(Excel)
・プレゼンテーション
・ホームページ構想、画像の作製(Draw,Paint)
・ホームページの作成
・サーバーへの登録
・セキュリティと知的所有権
・まとめと評価

詳しくは 大学教員一覧 の 藤原先生のページ
http://beth.nara-edu.ac.jp/PERSON/fujiwara.htm
から、該当授業のシラバスを参照してください。

アイコン テキスト・参考図書・教材
  テキストを配布します。

評価方法
  出席、レポート提出、作成課題の評価による。

メッセージ等
  大学で学ぶために必要なカレッジスキルの一つです。

直線上に配置