直線上に配置
情報メディアの活用
[シラバス]
アイコン 目的と内容
  学校の情報化」における図書館(メディアセンター)の役割と、そこを中心に活動する学校図書館司書教諭に求められている能力・役割について把握し、具体的な情報メディアを活用した授業やその支援をする「情報活用の実践力」を身につけることを目的とします。

アイコン 授業計画
  内容

おおよそ、次の内容をとりあつかいます。
授業は、講義と、演習、及び、e-Learningを用いた個別指導でおこないます。
特に、電子メールや掲示板などのコミュニケーションツールをはじめ、様々な情報メディアを実際に活用していくことを重視した活動が中心となります。

(1)学校の情報化
(2)情報教育の実態
(3)メディアの種類と特徴
(4)デジタルコンテンツ
(5)簡単な提示教材を作ってみよう
(6)地域で作られる教材の調査
(7)メディアルーム(図書館)の役割
(8)現状の学校図書館の実態調査
(9)学校を支える人材・体制・施策
(10)情報モラル教育

アイコン テキスト・参考図書・教材
  e-Learningシステム内の自作Web教材で紹介していきます。
参考図書は、講義の中で適宜紹介します。

評価方法
  e-Learningシステム上での点数と、授業中の学習態度、演習で作成した作品や、掲示板での発言などにより総合的に評価します。

メッセージ等
  受講者個々の「情報活用の実践力」レディネスにあわせた個別応対をしていきます。

直線上に配置